ホルムアルデヒド0.1ppm以下の実績を多数ご紹介!

 

  ハイブリッドシステムは、対象となる施設の用途や、対策の目的等によって必要な機器が異なります。

  カルモアではお客様のニーズを実現するため、綿密なヒヤリングを何度も重ね、最適な対策をご提案致します。

  ここでは、実際に納入させて頂いた具体的な事例をご紹介します。

 

 

 

  解剖実習室全体をカルモアハイブリッドシステムにて対策。

  局所排気装置付き解剖実習台36台と、更に局所排気装置付きの流し台や汚物流し用α型のプッシュプルユニットを導入しました。

  全体の排気量が決まってしまっていたため、一部ホルムアルデヒド循環式用脱臭装置にて対応しました。


  既存の中央実験台を生かして、卓上型の切出しテーブルを設置。

  また、廃液タンク用の排気装置を新たに設計製作しました。

  作業する方のご要望に合わせて、使い勝手を重視した機器設計となりました。