■ 病理検査室 (室内容積:120m3、換気回数:約30回/hr)

    【客先要望】

    ・ ホルムアルデヒド第一管理区分を達成したい

    ・ 機器のサイズや使用を細かく聞いてほしい

    ・ ホルマリン分注時の漏洩を対策したい

 

 

 ■ 室内機器レイアウト及び測定ポイント

①卓上型切出しテーブル    ②酸素クラスター除菌脱臭装置

      L1100             エアフラッシュ150

ビニールカーテンによる対策     新設排気ダクト


   ■ 導入機器リスト及び測定結果

   ■ 設置後ホルムアルデヒド濃度測定結果(ppm)

                                               (*:下限値以下)