■ 病理検査室 (室内容積:187m3、換気回数:約12回/hr)

    【客先要望】

    ・高層建築で排気ダクトの増設が不可能なため、循環式システムを採用

    ・対策機器を全て既存の機器と同サイズで設計

    ・切り出し台に混合栓を追加など、詳細な要望に対応

 

 

  ■ 室内機器レイアウト及び測定ポイント

 ①局所排気装置付き       ②λ型プッシュプルユニット   ③局所排気装置付き  

     切出しテーブルL600          流し台L1200           切出しテーブルL900 

 ④局所排気装置付き        ⑥アルデライド脱臭装置    ⑦酸素クラスター除菌脱臭装置  

     切出しテーブルL600          流し台L1200          エアブルー3600


   ■ 導入機器リスト及び測定結果

   ■ 設置後濃度測定結果(ppm)

                                               (*:下限値以下)